これで、ライフイズストレンジ終わっちゃいましたね。





何か寂しい気持ちもありますけど、不完全燃焼感が拭えない気もします。

EDが2つあるけど、どちらもモヤっとした内容なんですよね。

クロエを犠牲にして町の人々を救っても、クロエは帰ってきませんし、

町の人々を犠牲にしても後味が悪く、

この罪悪感を抱えたままこの先、生きていかなければならない。

さらに後者の方は、ファイナル・デスティネーションという映画みたいに

「予知して回避した若者たちが逃れられない死の運命に次々とさらされる」

この先もクロエに死の運命が待ち構えているかもしれないという事を考えると

やはりクロエを犠牲にする事が仕方ないのかもしれませんね。

ここまで書いていますが、

やはり個人的にはどちらのEDも後味の悪さがありますね。

どうかDLCでハッピーEDのシナリオ作って欲しいな~と

我儘なことを思ってしまう今日この頃です。